むち打ち症は東川口のけい鍼灸整骨院

車の事故の後遺症で多いのがむちうち症です。

川口市東川口に、むちうち症の治療が得意なけい鍼灸整骨院があります。

けい鍼灸整骨院は交通事故治療の整骨院で、病院の整形外科から転院の方も多く通っています。

東川口けい鍼灸整骨院では、骨格矯正の整体を中心にした施術で交通事故治療をしています。

骨格矯正整体では、体のバランスを重視し歪みやずれを取り除いていきます。

交通事故の瞬間、体には大きな衝撃があります。

この衝撃で頸椎や腰椎、骨盤といった骨格や関節がずれたり歪むと、そこから筋肉やじん帯も損傷してケガの治療後も首の痛みや腰痛が続きます。

この痛みがむちうち後遺症の代表的な症状で、その根本原因は事故の時にずれたり歪んだ骨格や関節にあります。

車の事故に遭って、ケガの治療が終わっても痛みが続いて整形外科など病院を受診するとまずはレントゲンの検査があるのが一般的です。

しかし、レントゲンは骨折など骨そのものの異常を探す検査です。そのため骨格や関節がずれて痛みを起こしていることは診断できず、結果的に湿布などでの対処となってしまいます。

川口市東川口のけい鍼灸整骨院には、こうした背景で病院の整形外科に長期間通院したという方が転院されています。

けい鍼灸整骨院の交通事故治療のむちうち治療では骨格矯正整体で根本原因のずれ・歪みを取り除くので、治療後にもぶり返しのない根本改善が可能です。

むち打ち症は東川口のけい鍼灸整骨院